製品紹介

全自動高速製函機 ワークメイト21・21M

・ 毎分15ケースのゆとりの高速製函
・ タッチパネルの標準仕様化で安心・快適な操作性を実現
・ 各種警報、予報装置を標準装備
・ 現場を明るくするデザイン
・ ケース幅やホッパー高もらくらく調整

ワークメイト21 一般的なケースサイズ対応
ワークメイト21M 中小型ケースサイズ対応
  • ワークメイト21はJIS0201形式(旧A-1式)のダンボールケースをシート状態から開函し、底部の内外フラップを折り込んだ後、I貼りテーピングを行う機械(ケースフォーマー)です。
  • 御使用のダンボールケースの仕様に合わせてL型/R型仕様をご用意しています。

※こちらの製品は販売終了となりました。(2017.12)
後継機種は製函可能ケースサイズ範囲を拡げタッチパネル表示機能を強化したワークメイト23となります。


  ワークメイト21 ワークメイト21M
処理可能サイズ
L:250~550mm L:200~400mm
W:150~400mm W:150~300mm
H:100~325mm H:70~300mm
A:400~950mm  
B:300~750mm  
b:200~525mm b:170~350mm
処理能力 約15ケース/分
※ケースサイズ、材質により変わります
ケース形式 JIS0210(A-1)
シングル・ダブル※1
機械サイズ 85枚 ※2
L:1,830mm
W:1,865mm
H:1,700mm
機械テーブル高さ 700mm+50mm
消費電力 3相AC200V 50/60Hz 0.5KW
空気源

0.5MPa(5kg/cm2) 

350nl/分

機械重量 約500kg
封緘テープ セキスイ粘着テープ(クラフト・OPPテープ)  

幅:38mm/50mm 長さ: 500m/1000m

※3  

※1 ダブルカートンの場合、事前テストをお願いします
※2 シングル 1枚10mm換算

※3 オプションで60mmも可能です

動画

ワークメイト21・紹介動画

導入事例(農産物出荷時の製函梱包)

お問い合わせ

右のバナーをクリックして下さい