製品紹介

ナウケア| ウイルス除去・除菌スプレー

ナウケアは、ドアノブや手すり、便座、スイッチなど、人が接触する物に対してスプレーすることで、対象物にウイルス除去効果を付与します。
1回のスプレーでウイルス除去効果が約1ヶ月持続。
除菌、ウイルス除去効果は短時間で発揮されます。

 よく触れる場所にスプレーするだけ!

ナウケア|ウイルス除去・抗菌スプレー|セキスイ

 

菌・ウイルスをダブルブロック!

■ 1回のご使用でウイルス除去効果が約1ヶ月!

■ 短時間で除菌・ウイルス除去効果を発揮!

■ 塩素系成分を含みません!


ナウケア(NOW CARE)のしくみ

ナウケアは、ノイラミン酸と類似したイオン基を有したポリマーでウイルス(エンペローブ有)を捕捉し、体内の受容体表面への結合を防止します。

ナウケアのしくみ


ナウケア(NOWCARE)の効果


即効性!

短時間で効果を発揮!

効果・効能対比表



ナウケア・効果効能対比表

除去効果

ウイルス除去効果 99.9%実現




持続性!

一度のスプレーで約1ヶ月効果が持続!

 

● 即効除菌効果試

ナウケアの即効除菌効果試験結果

※試験方法                                試験機関:株式会社衛生微生物研究センター
1 試験試料の作製          検体を滅菌容器にスプレーし、試験管に10ml分注したものを試験試料とした。
2 試験菌液の作製
  試験菌を普通寒天培地に接種し、35℃、24時間培養した。培養後、 滅菌生理食塩水を用いて108/mLに調製したものを試験菌液とした。
3 試験菌液の接種および培養   試験試料に試験菌液をそれぞれ100μLずつ接種し25℃で培養した。
4 生菌数測定
  接種30秒、1分および5分後に試験試料をSCDLP Brothで中和後、10倍希釈系列を、 滅菌生理食塩水を用いて希釈したものを試験液とし、 

  これら試験液をSCDLP寒天培地に接種し、35℃で48時間培養した。 培養後、形成されたコロニーをカウントし、生菌数を換算した。
  また、滅菌燐酸緩衝生理食塩水をコントロールとし、同様に試験を行った。                

●抗ウイルス性試験

ナウケアの抗ウイルス性試験結果

※評価方法
(一般財団法人 日本繊維製品

    品質技術センター調べ)
サンプル:ナウケア塗布フィルム
サンプル塗布量:1秒~2秒/100cm2
ウイルス:エンベロープ有 

       ウイルス量:400μl

※評価方法
反応時間:30sec
サンプル:

ナウケアスプレー液
サンプル量:900μl 

ウイルス量:100μl

※評価方法
サンプル:

ナウケア塗布フィルム
サンプル塗布量:

1秒~2秒/100cm2
ウイルス量:400μl

※評価方法
サンプル:

ナウケア塗布フィルム
サンプル塗布量:

1秒~2秒/100cm2
ウイルス量:400μl

 ※本製品は全てのウイルスに効果があるわけではありません。

ナウケア|よく触れる場所にスプレーするだけ!

※電気製品には直接スプレーせず、布などにスプレーし、塗布してください

用途

ドアノブ・手すり・便座・蛇口ハンドル・スイッチ・リモコンなど、手がよく触れるところ。

使用方法

①上部キャップを外し、スプレーの噴射口を確認してください。
②約10cm離してスプレーし、乾くまで置いてください。電気製品には直接スプレーせず、布などにスプレーし、塗布してください。

・乾燥後のムラは再度スプレーし、完全に乾く前に布などで均一に塗り広げてください。
・使用後に水洗い、水ふきした場合は、再度スプレーしてください。
・変色、変質、溶解、亀裂、膨張などの変化が起きる場合がある為、白木、桐、銅、真ちゅう、水性ワックス、塗装部分には使用しないでください。

 その他の対象物に対しても、試し噴き等により事前に確かめてからご使用することをお奨めします。
・使用量の目安は100c㎡当たり1~2秒スプレーしてください。

ナウケア|みんなのためにウイルス除菌

製品

ナウケア業務用大容量AS 420ml

販売名

ナウケア 業務用大容量

ナウケア ウイルス除去・除菌スプレー 100mL

販売名

ナウケア ウイルス除去・除菌スプレー

成分

エタノール、陰イオン系ナトリウム塩

成分

エタノール、陰イオン系ナトリウム塩

液性

中性

液性

中性

内容量

420mL

内容量

100mL

サイズ

60mm(φ)×235mm(H)

サイズ

35mm(φ)×145mm(H)

梱包入数

内箱10本,外箱30本

梱包入数

内箱12本,外箱96本

品番

CJBZZI2

品番

CJCZZV3

JANコード

4560118189319

JANコード

4560118189326


対象物に変色・変質・溶解・亀裂・膨張などの変化が起きる場合があります。使用方法と使用上の注意をよく読んだ上でご使用ください。

使用方法と使用上の注意をよくお読みお使いください

火気と高温に注意

高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ること。

・炎や火気の近くで使用しないこと
・火気を使用している室内で大量に使用しないこと
・高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所やストーブ・ファンヒーターの近くなど温度が40℃以上となる所に置かないこと
・火の中に入れないこと
・使い切って捨てること

使用上の注意

・用途以外に使用しない
・本製品はアルコールを含有します。アルコールに弱い方(アレルギー等)はご使用時、ご注意ください
・子供の手の届くところに置かない
・人体に使用しない。直接吸引しないように注意する
・1か所に集中してスプレーしない
・直射日光を避け、高温になるところには置かない
・缶が錆びるのを防ぐため、水回りや湿気の多いところには置かない

応急処置

・吸入、飲み込んだ場合、吐かずにコップ1~2杯の水を飲む。異常が残る場合は、本品を持参し医師に相談する
・皮膚に異常を感じた場合はよく洗う
・眼に入ったときは直ちに水でよく洗い流す。 ※異常があれば医師に相談する

廃棄上の注意

廃棄の方法

・火気のない屋外で噴射音が消えるまで繰り返しボタンを押してガスを抜き、各自治体の定める方法に従って廃棄する



●本商品は医薬品・医薬部外品ではありません

●本商品は使用環境により効果が変わる場合があります

●本商品は全てのウイルスに効果があるわけではありません

資料ダウンロード

PDF

お問い合わせ

商品開発部

TEL:03-6744-5753
(FAX:03-6744-5754)