製品紹介

耐候性能を付与した金属折板屋根用断熱材・ソフトロンSK-KT

従来の断熱材(ソフトロンSK)では軒先やガレージ等、外壁のない建物では、紫外線(反射等)により数年で劣化する不具合が発生することがありました。

セキスイのソフトロンSK-KTは、軒先や壁のない建物の金属折板屋根用として耐候性能を付与した断熱材です。

この断熱材は発泡体(架橋ポリエチレン発泡体)の表層に耐候性を有したフィルムを複合し、紫外線等を遮断、発泡体の劣化を防止します。

従来の断熱材   ソフトロン SK-KT
従来の断熱材 ソフトロン SK-KT
耐候性能を付与したソフトロンSK-KTを使用することで、劣化を防止できます。

セキスイ ソフトロンSK-KTの試験結果

厚さの変化(mm)
SK-KTは初期の厚みを維持
ソフトロンSK:2,400時間経過 ソフトロンSK-KT:3,000時間経過
ソフトロンSK-KT
ソフトロン・SK-KTは、初期の厚みを維持します!
抗張力の変化 ( N )
抗張力の変化
ソフトロンSKは、約1,000hr程度の照射で測定不能の状態となります。
ソフトロンSK-KTは、3,000hrの照射経過後でも、約15%程度の低下に抑えられ、初期値と、ほぼ変わらない強度を保持します!
伸び率の変化 ( % )
伸び率の変化
ソフトロンSK-KTは、3,000hr経過後で伸び率は半減しますが、表皮の変化も無く初期と変わらない表面状態を維持します!
サンシャインウエザーメーター耐候性試験条件
光  源  : サンシャインカーボンアーク灯
試験温度 : 63℃
照射時間 : 500hr・1000hr・2000hr・3000hr
降雨条件 : 18/120 分
照 射 面  : SK/スライス加工面 (鋼板ラミの逆面)
  SK-KT/フィルム面

※サンシャインウエザーメーター耐候性試験とは?
・劣化促進に効果がある紫外線波長部に豊富な光エネルギーを有する光源です
・JIS 規格に採用され、サンシャインウエザーメーター耐候性試験の主流となっています。

ソフトロンSKーKT 成形品 ( '88ルーフタイプ)

意匠性に優れ、シャープな形状を形成します。 意匠性に優れ、シャープな形状を形成
耐傷性に優れ意匠性の低下を防ぐ
表層にフィルムを複合しているため、耐傷性に優れており意匠性の低下を防ぎます。
通常の断熱材(ソフトロンSK)と同条件で鋼板と貼合、成形が出来ます。

ソフトロンSKーKTの物性と規格

・物性

引張強さ(MPa) タテ 0.75
ヨコ 0.53
伸び(%) タテ 213
ヨコ 252
引裂強さ(N/cm) タテ 52.8
ヨコ 46.5
圧縮強度(KPa) 25% 35.7
熱伝導率(W/mK:0℃)   0.036

※物性値は測定値であり規格値ではありません

・規格

厚み(mm) 4.0
幅(mm) 680・870
長さ(m) 100
グレー・ベージュ
プライマー 有・無

※規格外品については、別途ご相談下さい

セキスイのソフトロンSK-KTは、軒先や壁のない建物に最適な金属折板屋根用断熱材です。

お問い合わせ

建築資材営業所

TEL:03-5623-4641
(FAX:03-5623-4640)